呉マリンボウル

◆営業時間

月~木 10:00~23:00
金・祝前日

10:00~24:00

9:00~24:00
日・祝 9:00~23:00

◆TEL

0823-23-3737

◆FAX

0823-25-4757

◆E-MAIL

〒737-0029

呉市宝町4-21

折本マリンビル3F

アクセス

 

10POINT-BOWLING
10POINT-BOWLING

〒737-0143

呉市広白石2丁目6-39

Follow Me on Pinterest

第9回 SBCディスポーターリーグ

プレジデント
小野 靖気
セクレタリー
花 直之
アカウンター
野村 幸治

 

リーグ日程・成績表は、こちら

 

 


●リーグの目的

  スポーツの語源である、Desporter(Des 離れる+porter 運ぶ。ディスポーター=

   物を運ぶことをやめる。動詞では、はしゃぎ回るという意味もある)をリーグ名とし、

   スポーツは気晴らしだという考えに賛同したボウラーが集い、多いに楽しみを分かち

    合い、健康を維持する。リーグ参加者は、同時にShimizu Bowler Communicationの

    一員となり、マリンボウル友の会会員の扱いを受ける。

●開催日時

 隔週 水曜日(祝日除く) 20時30分~ 

●参加料

 チーム 6,300円

●ラッキーBOX基金

 スタート前に、その月に良かったことがあった場合(誕生日など)申告し、1回100円~上限1000円までを寄付する。

 リーグ内でパーフェクトゲームが達成されたら、達成した選手への賞金として与えられる。ただし、達成されなかった場合次回への持ち越しとなる。

●チーム編成

 1チーム3名 トリオ戦 第3Wで確定

*4W以降、病気、ケガにより長期(1か月以上)に渡ってリーグ参加が困難な場合には、

 キャプテン会議によって承認された人物に限り、代打ちを認めることとする。

●スタートHDCP

 チーム戦 600ペース 90%

*ハンディキャップは、逆算HDでスタートし、それ以降は変動式。

 チームHDの上限を216PINとする。

●ポイント

 ゲームごとのチーム戦 1ポイント×3=3

 チーム総トータル   2ポイント×1=2 計5ポイント

*同ポイントの場合は、分け合って半分ずつ

●ラウンド

 総当り2ラウンド 

*1ラウンド終了ごとにポジションマッチを実施

●先投げ

 事情によりリーグ戦を欠場する場合、先投げをすることができる。

*先投げスコアを採用する場合、1Gマイナス10PINとする。ただし、1W目は逆算HDのため

 マイナスはされない。

*1W目のみ後投げが可能。2W目の前日までにスコアを残しておく。

 ただし、葬儀など急にリーグに参加することが難しくなった時のみ、対戦チーム了承の上、

 後投げを行うことができる。

 欠席の連絡等、センターにではなくキャプテンに連絡してください。

*リーグとは、同じ目的に向かって力を合わせてゴールすることです。ボウリング仲間として

 連帯、絆を深めていってください。

*代打ちやメンバー変更などでは、最初は逆算HDとなる。

●ストック

*    急遽どうしても出場が難しくなった場合のためにストックを作ることが出来る。

* ストックを作る場合も先投げ同様、フロントにストックを作ることの旨を伝えてか

ら作らなければならない。

* ストックは1つまでしか作ることができない。

* ストック先投げは優先的に古いものから使用しないといけない。

* 最終戦後もストックが残っていた場合はプライズフィーのみ返金する。

●ブラインドスコア

 120PIN

*個人AVEが120以下の場合、最少AVEがブラインドスコアとなる。

●ブラインドフィー

 一律 1,000円

●終了時、同ポイントの場合

 同ポイントの場合は、スクラッチトータルピン上位が順位上とする。

●遅刻

 第3フレーム終了時まてに投球体制が整っている場合のみ、第1フレームにさかのぼっての投球を認める。

 ただし、間に合ったゲームからの参加は可能。

 例:1ゲーム目は間に合わなかったが、2ゲーム目からは参加ができる。

●キャプテン会議

 2チーム以上の訴えがあった場合、開催できる。
 セクレタリーが日時を調整し、各チームへ連絡する。

●個人受賞資格

 1/2以上の出場を持って受賞対象資格とする。

*先投げを除く。

●基本ルール

 NBRルール

*マナーを守って、楽しく語らいながら一つの目標に向かって楽しむことが健康にもつながり

 ます。他人に迷惑をかけない、過度な大声禁止、泥酔禁止、タバコは所定の場所で!

●ダンピング行為の禁止

 2チーム以上からアピールがあった場合、プレジデントは緊急キャプテン会議を開き、ダンピ

 ング行為と決議した場合は、そのチームに対して、当センター出入り禁止などの処置をする。

*「上手な人は、自分より技術が下の人に対して、限りなく優しくすることがボウラーズシッ

 プ」このような方たちでいっぱいのボウリング場でありたいと思っています。すべての方は、

 初心者だったわけですから…

●マシントラブル他、トラブルがあった場合は

 マシントラブル等の場合、セクレタリーの判断に委ねられます。その他に関しては、キャプテン会議によるものとします。